風俗求人パピヨンジョブ > パピヨン通信 > 求人記事一覧 > コラム > あなたはどれに当てはまる?“風俗店で働くきっかけTOP3”を発表!

あなたはどれに当てはまる?“風俗店で働くきっかけTOP3”を発表!

2017.02.15

求人 | コラム

記事画像

今、パピヨンジョブで風俗の求人を探している皆さんは、どんなきっかけで当サイトを利用することになったのでしょうか? 皆さん、それぞれにきっかけがあったと思います。 「こんなきっかけで探してもいいものかしら?」 そんなことを思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、実際に風俗嬢として活躍している女性たちの「きっかけTOP3」を紹介したいと思います。


3.「興味があったから」

特に近年、増えているのがコレ。20代前半の女性に多いようです。 いつの時代も若い人はいろんな世界に、そしていろんな経験を積むことに興味を持つものです。 「風俗の世界ってどんなところなんだろう?」 そんな興味をもって求人を探す女性がいるのです。
興味本位、などというと何だかうわついた理由みたいですが、どんなお仕事でも興味を持てなければ、いざ働き始めたときにキツい面だけが大きくなってしまいます。
「興味があるから」というのは、立派なきっかけのひとつなのです。

ところで、このきっかけで働きはじめる女性が近年増えている理由は、現代の風俗業界のあり方に見いだせます。
テクニック重視のお店が多かった時代は終わり、むしろ「素人っぽさ」がウケる時代になりました。風俗経験がない女性を積極的に採用するお店が増え、テクニックがあまりなくても人気を獲得できるようになっています。特に大都市では、女子大生のアルバイト先のひとつとして認知されるようにもなっているようです。

「興味はあるけどハードなお仕事はしたくないかも」
そんな女性でも心身の負担なく働けるハンドヘルスやエステのお店が増えていることも、理由のひとつと言えるでしょう。
1~3日ほど働いてみて続けるか辞めるか決められる「体験入店」のシステムを導入しているお店も多いので、より安心して応募できます(パピヨンジョブでは「1日体験OK」のお店の求人を絞り込んで探せます)。

普通のバイト求人誌などにはさすがに載っていませんが、気軽に面接を受け、気軽に働ける時代になっているのです。

2.「時間の融通がきく仕事を探して」

ひとたびお仕事を始めるとなると毎週月曜日から金曜日まで、朝から夕までのフルタイムで働くことになる他の業界と違い、風俗業界は「自由出勤」が基本です。
もちろん当日欠勤にはそれなりの理由が必要ですが、基本的にシフトは完全に自由に組むことができます。
「週3日、1日3時間」といった、風俗以外のお仕事では許されないような働き方もできますし、1~2週間まとめて休みをとることもできます。

「大好きな趣味を優先したいから風俗を選んだ」
そんな女性もいます。
たとえば、アイドルの「追っかけ」をするために風俗のお仕事を選んだという女性がいます。
彼女は普段は週5日みっちり働いてお金を貯め、いざお気に入りのアイドルグループが全国をめぐるコンサートツアーを発表すると長期のお休みをとってツアーの全公演に参加するために日本中を飛び回ります。

あるいは、「病気でフルタイムのお仕事ができない」という女性もいます。
最近は、一流企業のパワハラや労働基準法を無視するような厳しい環境が問題になっています。お仕事も普段の生活もストレスのもとになる物事だらけで、心を病んでしまう人も増えています。
そのような経験がきっかけで、「時間的に縛られるようなところでは働けない」となってしまうのです。
とはいえ生活するためのお金は必要なので、風俗を選んでいるというわけです。

1.「お金を稼ぎたいから」

きっかけとして最も多いのが、コレです。 風俗の業界では、ほかの業界では考えられないほどの高収入を簡単に得られます。資格も、知識も、技術も特に必要ありません。18歳以上の健康な女性なら誰もが応募できます。
お店によってお給料の額は違いますが、「1日3~5万円」というのが相場であるようです。 月収にして50万円、あるいは100万円以上を稼ぐという女性もいます。
「ゆとりある生活をしたい」
「夢を叶えるために専門学校や大学に行きたい」
「たくさんある借金を短い期間で返済したい」
このような願望を持つ女性にとって、まさしく風俗業界はうってつけなのです。

たとえば、いろんな事情で母ひとり子ひとりの家庭になってしまった、という場合。
「子供を高校や大学まできちんと進学させ、しかも小さいうちは独りぼっちになってしまうことがないように一緒にいられるようにしたい」 そんな願望を持つとき、風俗のお仕事が叶えてくれるでしょう。
短時間でも、日々の生活を賄うのに充分なお金に加えて子供の教育費などもしっかり稼ぐことができます。

もちろん、華やかな生活を夢見て風俗業界に職を求める女性も少なくありません。
「衣食住を充実させ、持ち物にお金をかけ、存分に自分磨きをしつつ贅沢な生活をしたい」 風俗なら、そんな素朴な願いを叶えることもできるのです。


ここでは「風俗を始めるきっかけ」のTOP3を発表してきましたが、順位をつけるなら第1位は「お金を稼ぎたいから」ということになるようです。 きっかけはどのようなものであったとしても、あなたがきちんと成人しており、熱意をもって働ける限り、お店は高収入や充実した待遇で応えてくれることでしょう。 ぜひ自分に合いそうなお店を見つけ、まずは気軽に応募してみてください!