風俗求人パピヨンジョブ > パピヨン通信 > 職種記事一覧 > サロン > サロンのお仕事とは

サロンのお仕事とは

2017.05.30

職種 | サロン

記事画像

今回ご紹介するのは、サロンという業種のお仕事です。
サロンは繁華街に店舗を構えています。
特に「駅チカ」の繁華街に店舗を持っているというのが特徴です。
たとえば、東京なら池袋や五反田に駅チカの繁華街がありますが、それぞれ駅から徒歩10分圏内にサロンの店舗があります。
あるいは、大阪ならJR京橋駅周辺の繁華街などで見つけることができます。

サロンの店舗内の構造は、キャバクラやホストクラブに似ています。
視界がひらけた広いホールに、パーテーション(衝立)で区切られたブース席が設置されているという形です。
ブース席にお客様をご案内し、そこで接客を行うのです。

席にご案内したお客様にはお酒をお出ししますが、どちらかといえばお客様はお酒よりも女性と接することを求めてお店を訪れます。
キャバクラのようにお酒のお付き合いをしなければならないということはないので、お酒が飲めない女性も安心して働くことができるでしょう。
サロンは1回の接客時間が短いのが特徴で、お客様のために用意されているコース時間は長くても60分、最短で20~30分と設定されています。
この業種は1960年代に生まれた業種で、リーズナブルな料金で楽しめるという点が男性にウケて発展しました。
そのような経緯があるので、なじみの「指名客」になった人は別として、多くの男性は短時間コースを選ぶ傾向にあります。
つまり、1人のお客様と長く過ごすことがないのです。
「初めての人とお喋りをするのが苦手」という女性も気軽に働けるでしょうし、生理的に合わなそうなお客様が来た場合にも心身の負担をあまり感じることなく働けるでしょう。

時給+各種の「バック」で稼げる

この業界の給与システムは「歩合制」で、「日払い制」が基本です。
お客様の人数、お客様が選ぶコースによってお給料の額が変わってきます。
極端な例を挙げれば、お客様がまったく来なかった日には、お給料はゼロということになってしまいます。
しかし、サロンはほかの業種とは違って「時給制」が基本となっています。
お客様の人数に関わらず、たとえば時給3,000円と設定されているお店に午後4時から10時まで出勤した場合、日払いでもらえるお給料は18,000円がベースとなります。

そのうえで、接客した人数に応じて「接客バック」「指名バック」などがプラスされるという給与システムになっています。
たとえば、指名なしのフリーのお客様の場合は接客バック1,000円がつき、さらに指名のお客様が入った場合は指名バック3,000円がプラスされる、というシステムです。

仮に、上に挙げた例のように午後4~10時の出勤で5人のお客様にサービスを行い、そのうち3人が指名で入ってくれた方だったとした場合、接客バック1,000円×5人で5,000円、指名バック3,000円×3人で9,000円。
合わせて32,000円がその日のお給料ということになります。

ベースのお給料が必ずもらえるので安定して稼げますし、さらに頑張って指名してくれるお客様を増やすことができれば、その分だけお給料が増える仕組みになっているのです。

「回転システム」で稼ぐチャンスをつかむ

サロンという業種に独特のシステムとして、「回転システム」というものがあります。
女性が男性をもてなすお店では1対1(マンツーマン)の接客が基本ですが、サロンは1人のお客様に対して女性がかわるがわる接客を行う「回転システム」というシステムを生み出しました。
このサービスの場合、お客様は女性を選ぶことはできません。
たとえば30分コースで入ったお客様に対して、そのときに空いている女性が2~3人、順番に席まで行って接客を行います。

お客様にとっては、1回の遊びで2~3人の女性と触れ合えるというお得なサービスであり、女性にとっては接客バックをゲットし、さらに「指名客」をつかむチャンスも得られるものです。
上述したように、サロンではベースとなる時給に加えて、接客バックや指名バックが用意されています。
「回転システム」では短い時間の接客で接客バック1人分を得ることができますし、もしその接客でお客様に気に入ってもらえれば、「場内指名」をしていただくことができるかもしれません。場内指名をいただくと「回転」はそこで止まり、その後の時間はすべてあなた1人でお客様に接することになります。
この時点で、接客バックに加えて指名バック1人分が約束されるのです。

さらに、次にそのお客様がお店を利用する際にも、指名をいただくことができる可能性がグッと上がります。
指名をいただければ、30分まるまる1人でマンツーマン接客をする代わりに接客バックと指名バックを確実にプラスすることができます。

「回転システム」があるお店では、このようなチャンスを逃さないようにすることが大切です。
「たかが10分ていどの接客だし、適当に流せばいい」などと考えることなく、お客様の印象に残るような接客を心がけましょう。

まとめ

安心して働ける店舗型のお店であり、安定収入が期待できるサロンについて紹介しました。
「接客のお仕事は初めて」という未経験の女性も、現在ほかの業種でお仕事をしていて、「お客さんと密室で1対1になって長く過ごすのがきつい」と感じている女性も、不安や負担なく働ける業種です。
ぜひパピヨンジョブで各店の細かい求人内容をチェックしたうえで、チャレンジしてみてください。