風俗求人パピヨンジョブ > パピヨン通信 > 職種記事一覧 > SM・M性感 > SM・M性感のお仕事とは

SM・M性感のお仕事とは

2017.04.28

職種 | SM・M性感

記事画像

今回紹介するのは、パピヨンジョブが「SM・M性感」というカテゴリーでまとめている業種のお仕事です。
具体的には、「SMクラブ」や「M性感」のお店がこのカテゴリーに含まれます。

SMクラブは、プレイにあたって「女性を責めたい派」のS
「女性から責められたい派」のM
というそれぞれの性癖をお持ちのお客様が利用するお店であり、「ムチ」や「ロウソク」など、本格的な道具を使って責めたり、あるいは責められたりというのがお仕事の内容です。
自分の性癖に合わせて、「S嬢」になるか「M嬢」になるか選ぶことができます。

SMクラブは、戦後間もない1950年代初頭、SMの趣味を持つ人たちによって同好会(サークル)が作られたのが始まりであるとされています。
相次いでいくつか小さな同好会が結成されましたが、その後、SMのプレイをサービスとして提供するお店も現れ始めました。
1980年代後半にさしかかる頃には、全国で100軒以上のSMクラブが営業していたというデータもあります。

一方、M性感は特にMのお客様をターゲットにしているお店です。
このタイプのお店は、1990年代半ばに生まれたといわれています。
ファッションヘルスやソープランドなどが全盛をきわめ、「さらに刺激的なサービスを!」という男性の需要が高まった結果生まれたのがM性感でした。

M性感では、男性特有の性感帯である前立腺を刺激する「前立腺マッサージ」などをサービスとして提供しています。
SMクラブのように、ムチやロウソクを使うことはありません。
「『S嬢』のお仕事に興味があるけれど、ムチとかロウソクとかを使うのは難しそう」
そのような女性に、M性感はオススメの業種です。
前立腺マッサージではエネマグラというアイテムが使われますが、一般販売もされていて使い方は決して難しくありません。
未経験の女性も、最初に講習を受けることですぐコツをつかめるでしょう。

安心して働けるSMクラブ

SM・M性感という業種に関しては、さまざまなイメージをお持ちかと思います。
たとえば、映画などで目にするSの「女王様」は、革のボンデージファッションでムチをふるったり、顔色ひとつ変えずにハイヒールで男性の体を踏んだりしています。
「ちゃんとああいうお仕事ができるかな」
と尻込みしてしまう女性もいらっしゃるでしょう。
あるいは、M嬢として働きたい女性の中には、SMクラブで使われるアイテムについて不安を持つ方もいらっしゃると思います。
「ムチって痛そう……」
「ロウソクって火傷することはないの?」
しかし、少なくとも現在、SMクラブで使われるアイテムについては安心して大丈夫です。
それらのアイテムはあくまでも雰囲気を盛り上げるためのもので、痛みは最小限に抑えられています。
SMクラブで使われるムチは、柄の先から数本に分かれて柔らかい革ヒモが伸びているタイプの物です。
柔らかく、しかも革ヒモが分かれているので、体にぶつかるときの衝撃が分散されます。このようなタイプのムチは「バラムチ」と呼ばれています。
また、ロウソクは「低温ロウソク」と呼ばれるものが使われています。
ロウが普通のものよりも低い温度で溶けるようになっているので、ちょっと熱い程度で火傷にもなりません。

また、「ボンデージファッション」や「演技」が必要な本格的なSMプレイではなく、その雰囲気をお客様に味わっていただくという「ソフトSM」のお店も増えています。
アイマスクや手錠をお客様につけられたり、あるいは逆にそれらをお客様につけたりして、ムチもロウソクも使わずソフトに責めたり、責められたりするというお仕事内容になっています。
このようなお店なら、「SM」に不安を感じている方でも安心して働けるでしょう。

SM・M性感は業界屈指の稼げるお店!

SM・M性感のお店では、ちょっとした演技力を発揮してSの「女王様」やM嬢になりきったり、ムチやロウソク、あるいはエネマグラなどの特殊なアイテムを使ったりと、さまざまなことが求められます。

SMクラブでは風俗経験やSMの経験がない女性も歓迎してくれますが、まったくの未経験で「女王様」を目指すとき、まずはM嬢としてお仕事を始めることを求められるという場合もあります。
特に、「ソフトSM」のお店ではない「本格SM」のお店で、そのような場合があるようです。
M嬢として働きつつSMプレイについて実地に学び、慣れてから「女王様」になる、というステップを踏むことになります。
ムチやロウソクの基本的な使い方、使うタイミングなどを知り、「女王様」としてお仕事をするようになったときに上手にこなせるようにするのです。

このように、女性に求めるものが多い業種である一方、SM・M性感のお店では業界屈指の高収入を期待できます。
お客様がお店に支払うSM・M性感の料金は、「60分コースで20,000円」が大体の相場です。
このうち50~60%が女性のお給料となるので、60分コース1本で10,000~12,000円をお給料として得られる計算になります。
指名料なども加算されると、さらにお給料は高くなります。
SMプレイのコツをつかみ、前立腺マッサージなどのワザを磨くことで通ってきてくれるリピーターのお客様を何人か作ることを心がけておくと、安定した収入を獲得できるようになるでしょう。

まとめ

特殊な性癖をお持ちのお客様に愛されるSM・M性感について紹介しました。
パピヨンジョブではSM・M性感で「未経験歓迎」の求人も見つけることができます。
「自分の性癖に合ったお店で働きたい」
「SMに興味があるけど経験がない」
そのような方は、ぜひチェックしてみてください!