風俗求人パピヨンジョブ > パピヨン通信 > 職種記事一覧 > ソープランド > ソープランドで働くメリット&デメリット

ソープランドで働くメリット&デメリット

2018.04.18

職種 | ソープランド

記事画像

今回のパピヨン通信では、ソープランドについて取り上げます。この業種で働くメリット、更に考えられるデメリットについて解説します。
ソープランドは風俗の中でも歴史ある業種で、根強い人気を誇ります。開店前には行列ができるようなお店も少なくありません。知名度が高い業種なので興味がある方も多いと思います。
どんな業種なのかより詳しく知りたいという方は是非参考にしてみてください。

メリット

ソープランドは、個室の中に設置された浴室と休憩スペースを使用して接客する業種です。浴室スペースの床にエアマットを置き、ローションをたっぷり使って全身マッサージを施す「マットサービス」をはじめとする伝統的なサービスを目当てに、多くのお客様が訪れます。
そんなソープランドで働くメリットとはどのようなものなのでしょうか。

業界一稼げる業種!

営業日にはたくさんのお客様が訪れること。それに加えて、訪れるお客様ひとりひとりが支払う料金が高いことがソープランドの最大の特徴です。
支払い料金の高さに比例して、女性の手元に入ってくるお給料の額も高額です。
高級店ともなると、基本コース(120分)のお仕事1回で5万円のお給料が発生することも珍しくありません。たとえば4~5時間のシフトで入った日、立て続けに120分コースで指名が入った場合、単純計算ですが1日のお給料は合わせて10万円ということになります。また、高級店よりはリーズナブルな料金設定になっている大衆店の場合も、基本コース(60分)のお仕事1回で1万円以上と、しっかり稼ぐことができますね。
このように、ほかの業種に比べて群を抜く高収入を得られるのがソープランドのメリットです。

特に高級店は客層が良い!

お店の取り分になるお金も含め、1回の利用でお客様が支払う料金の相場が7~8万円になる高級ソープランドは、基本的に裕福なお客様が利用するお店になります。
社会的地位の高いポジションにいて、雑な遊び方はしない紳士的な方々がお客様となるお店です。言い換えれば、「客層が良いお店」ということになります。
風俗店の客層の良し悪しは、女性が働くモチベーションに直結するものです。客層が良くないお店ではなかなかモチベーションを保つのが難しいでしょう。
しかし、特に高級店では毎回きちんとルール通りに遊んでくれるお客様ばかりなので、ストレスなくお仕事をすることができます。

デメリット

業界一の高収入を得られるソープランド。特に高級店を選ぶことでより充実した環境に身を置き、のびのび働けるというのがメリットですが、一方でそのような業種であるからこそ考えられるデメリットもあります。

テクニックが求められる…

「少なくない額の料金を支払ってお店に足を運ぶお客様をしっかり満足させること」
ソープランドで働く女性は特にそのことを真剣に考える必要があります。
マットでのマッサージサービスはもちろん、接客テクニックの高さも求められます。お店のランクが高級になればなるほどその傾向が強くなるようです。
ソープランドのお仕事は、未経験の女性でも気軽にチャレンジすることができます。ただし入店後はしっかり学び、テクニック向上に努める必要があります。
「自由気ままに仕事がしたい」という女性には、窮屈さや辛さを感じることがあるかもしれません。

美容に気を配る必要がある…

業務時間中は浴室スペースで長い時間を過ごし、お湯やローションを使ってお仕事をこなすことになるソープランドでは、特にお肌と美容に気を配る必要があります。
1日に何度もお風呂に入っていると、お肌をコーティングする皮脂が必要以上に剥がれ落ちて乾燥し、お肌が荒れてしまいがち。またローションの洗い残しが肌荒れの原因になることもあるようです。
「お肌がキレイなこと」は女性の大きな魅力。逆をいえば、お肌が荒れてしまったせいでお客様の足が遠のいてしまうことも考えられます。
このような肌荒れを防ぐには、なかなか大変ではありますがボディクリームなどを使ってこまめな保湿を行うことが欠かせません。例えば、待機時間は体を休めつつスキンケアの時間に充ててみてはいかがでしょうか。
また、ローションの洗い残しは自分で気づかないことも多いので、定期的にエステサロンなどでアカスリをしてもらうのもおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか?今回はソープランドのお仕事で考えられるメリットとデメリットについてまとめてみました。
数ある業種の中でも「稼げる」という点ではナンバーワンであること、特に高級店ではより高い収入を得られるだけでなく充実した環境でストレスなく働けること、それがソープランドのメリットです。
一方、美容には常に気を配り、日々テクニックを磨くことを忘れてはならないという点には注意をする必要がありますね。
是非これらを心に留めた上で、求人をチェックしていただければと思います!