風俗求人パピヨンジョブ > パピヨン通信 > 職種記事一覧 > ハンドヘルス > ハンドヘルス嬢のお仕事の流れ

ハンドヘルス嬢のお仕事の流れ

2017.09.08

職種 | ハンドヘルス

記事画像

今回のテーマは、いろんな風俗の業種がある中でも特に「初心者向け」の業種、ハンドヘルスのお仕事について。
パピヨン通信では、すでにハンドヘルスの基本についてまとめた『ハンドヘルスのお仕事とは』を掲載していますが、今回はもっと具体的に「ハンドヘルス嬢」として働く女性の「お仕事の流れ」をまとめ、さらに上手に稼ぐためのコツについても紹介します。

ハンドヘルス嬢のお仕事

現在、ハンドヘルスのお店は、ホテルヘルスやデリバリーヘルスのようなスタイルでサービスを提供するのが一般的です。
ハンドヘルス嬢はお店に出勤後、お客様からの指名を待ちます。
指名が入れば、お店の前でお客様と顔を合わせて一緒にホテルへ、あるいは直接お客様がいるホテルの部屋へ向かいます。

ホテルヘルスやデリバリーヘルスではサービスの前後にお客様と一緒にシャワーを浴びる時間があります。
しかしハンドヘルスは「脱がない、触られない、舐めない」という3つの「ない」がそろった風俗なので、女性がシャワーを浴びることはないようです。

デリヘルタイプのお店であれば、お客様は女性がホテルの部屋を訪れる前にシャワーをすませます。
一方、ホテヘルタイプのお店では、2人でホテルに到着したあとお客様だけシャワーを浴びに行くことになります。
その間、女性はベッドルームでお店が用意したコスチュームに着替えたり、ローションを出したりと、サービスの準備を行います。
お客様がシャワーを終えたら、「手コキ」がメインとなるハンドヘルスのサービスを開始します。

「手コキ」は「握ってしごくだけ」という簡単な動作でできるサービスではありますが、より上手にこなすにはコツを押さえておく必要があります。

特に経験の浅い女性にありがちなのですが、「早くイカせてあげなければ!」と思うあまり力を込めて握って高速でしごいてしまうのはよくありません。
男性も女性と同じく、絶え間なく強い刺激を与えられるより「優しく、徐々に激しく」という緩急をつけた刺激を好みます。焦らずゆっくりと行うのがコツです。

「そんなこと言われても、やり方がイマイチわからない」

そういう場合は、直接お客様に聞いてみるといいでしょう。
お客様に声をかけるのは、ハンドヘルスのお仕事をスムーズに進めるために役立つコツのひとつでもあります。
ハンドヘルスのお店に足を運ぶお客様は、「恥ずかしい姿を女性に見てもらいたい」というM寄りの願望を持って利用しています。
手コキの力加減について「どういうふうに触られたら気持ちいい?」と耳もとで聞いてあげたりすることで、男性のM心を刺激してより興奮させることができます。

「延長」や「デートコース」で稼ぐ!

ハンドヘルスに限らず、風俗は働く時間の長さでお給料の額が決まります。
たくさんのお客様に指名してもらい、時間が長いコースを選んでもらえるようになれば、おのずと稼げる金額は高くなっていきます。

特にハンドヘルスは20~30分のショートコースが基本で、1回のお仕事で稼げるお給料の相場は2,000~3,000円です。
もちろん、1時間で5,000~6,000円稼げる計算ですから普通のアルバイトに比べて高収入であることは間違いありませんが、お客様が連続で何人も来てくれるとは限りません。
そんなハンドヘルスでより多く稼ぐために考えなければならないのは、1回のお仕事でいかにして長く過ごしてもらうかということです。

「延長」で稼ぐ!

「プレイ時間は終わったけれど、この子ともっと長く一緒に過ごしたい」 とお客様に思ってもらえれば、延長してもらうことができます。
笑顔を心がけ、できるだけ近い距離で接することを心がけること。
それが延長してもらうためのコツです。

事務的に手コキに専念するというのではなく、上にも書いたように声かけなどをしながら近い距離で接することで、「もっと長く一緒に過ごしたい」と思ってもらえるでしょう。

「デートコース」で稼ぐ!

ハンドヘルスの中には、コースのひとつとして「デートコース」を設けているところもあります。
デートコースとは、文字通りホテルに行くのではなく街中でお客様と過ごすというもの。
60分~120分、あるいはそれ以上の時間をかけるので、その分だけもらえるお給料の額は高くなります。
また、たとえば「デート120分+ハンドヘルス30分」のようにセットで利用してもらうのが一般的です。
街でデートをしたうえでホテルに入ってハンドヘルスのサービスを提供することになるので、さらに接客時間を長くしてお給料の額を増やすことができます。

まとめ

今回は、ハンドヘルスのお仕事の流れ、そしてこの業種でより多く稼ぐためのコツについてまとめてみました。

・緩急をつけた手コキ、積極的な声かけを心がけること。
・「延長」や「デートコース」を活用すること。

ハンドヘルスのお仕事でより稼ぐには、このようなコツがあります。
パピヨンジョブでは各店の求人情報をチェックできるほか、各店の「お客様向け公式HP」もチェックすることができます。
お客様向けの公式HPを見れば、「延長が可能」「デートコースがある」など確認できるので、ぜひ活用してみてください。