風俗求人パピヨンジョブ > パピヨン通信 > 職種記事一覧 > ホテルヘルス > ホテルヘルスのお仕事とは

ホテルヘルスのお仕事とは

2016.01.11

職種 | ホテルヘルス

記事画像

今回ご紹介する風俗の業種は、ホテルヘルス。業界では「ホテヘル」という略称で呼ばれています。
ホテルヘルスの「ホテル」とは、もちろん宿泊・休憩に使えるあの施設のことで、特にホテルヘルスの場合は「ラブホテル」を指します。
ラブホテルでヘルスのサービスを行うことから「ホテルヘルス」なのです。
近年では、ラブホテルより部屋の作りがシンプルで料金も安い、レンタルルームでサービスをするお店も増えています。

そんなホテルヘルスの店舗は、ラブホテルが林立する「ホテル街」の近くにあります。
日本の代表的なホテル街である東京の池袋や大阪の梅田では、1軒のテナントビルにいくつものホテルヘルスが店舗を構えている、という光景も見られます。

店舗はお客様に応対するための受付・待合室のスペースからなり、女性は店舗の近くにある待機所でお呼びがかかるのを待ちます。お呼びがかかると店舗に移動し、待合室から出てきたお客様と合流して一緒にホテルへと向かいます。
お客様はこのとき、女性とのちょっとしたデート気分を味わえます。ほかの風俗にはないこの点がウケており、ホテルヘルスは男性に人気の高い業種となっています。

コース時間は最短で60分、最長で120分となっているのが一般的で、ロングコースでゆっくり過ごすという遊び方をする方が多いようです。
コース時間が長くなればその分お給料の金額も上がるので、その意味では女性にとってたくさん稼ぎやすい業種だといえるでしょう。

ホテルヘルスの具体的なサービスの内容は、ファッションヘルスやデリバリーヘルスといった「ヘルス系」の業種と共通しています。バスルームでシャワーを使ったあと、ベッドルームでキスやフェラチオ、素股などヘルスのサービスを行います。

関西を中心に男性の間で大人気!

上記のようなサービスを行うホテルヘルスは、1990年代の初めごろに大阪で生まれたという説が有力です。
当時、府の新しい条例が制定され、働く女性にとってはガッツリ稼げる業種として、遊びに訪れる男性にとっては楽しく遊べる業種として人気が高かったソープランドが営業できなくなり、大阪の風俗業界はそれに代わる新たな業種を生み出す必要に迫られました。
そこで考え出されたのが、「受付型」というスタイルのホテルヘルスだったのです。
幸いにもホテルヘルスはヒットし、梅田・兎我野町や日本橋のラブホテル街を中心に大阪全土で数多くのお店が開業しました。現在、創業20年以上を誇る老舗も少なくありません。
やがてこの「受付型」スタイルは全国に広まり、現在では京都や神戸といった関西エリアをはじめ、関東や九州でも求人が見られるようになったのです。

人気が高い業種だけに店舗の数が増えている今、それぞれのお店がサービスの内容を工夫することで他店との違いをつくり、集客に励んでいます。
以下に、その例を2つ紹介します。

○「待ち合わせ型」のお店

店舗の前でお客様と顔を合わせてホテルに移動する従来のスタイルではなく、ホテルの近くに設定した「待ち合わせスポット」でお客様と落ち合い、ホテルに向かうスタイルのお店です。 お客様は店舗に行く必要がなく、事前に電話をして時間を決め、「待ち合わせスポット」に向かいます。 男性にとって、より「デートの感じ」が強く感じられる遊び方ということもあって選ぶ人が増えています。

○人妻・熟女系のお店

風俗求人に応募できるのは、法律により「18歳以上」と定められています(18歳でも現役高校生は不可です)。
上限は特に定められておらず、特に近年は「人妻ホテヘル」「熟女ホテヘル」というジャンルのお店が増えていることもあって、「もう若くないから」という理由で働くのをあきらめなくてもいい時代になっています。
風俗といえば「若い女の子が活躍する世界」と思い込んでいらっしゃる女性も多いかと思いますが、実際はそうと決まっているわけではありません。
男性の中には、たとえば「同じ世代の女性と遊びたい」という30~40代、それ以上の方もおりますし、「年上の女性と遊びたい」という20代の若い男性も少なくありません。

また、人妻ホテヘルを利用して「不倫気分」を味わいたいという男性も増えています。年齢を重ね、落ち着きを身につけた女性と「ホテル密会」をしているような気分で遊びたいという方がいらっしゃるのです。
人妻ホテヘルや熟女デリヘルでは、実際に結婚していない女性も働くことができますが、上のような希望をもって男性が利用していることを心に留め置き、「人妻を演じる」ということを心がけてお仕事をすると、満足してもらえるでしょう。満足してもらえれば次の指名につながり、より多く稼ぐチャンスをつかめます。

快適な環境でお仕事ができる

ホテルヘルスのメリットとして挙げられることのひとつは、「快適な環境」で働けるということ。 具体的には、キレイなホテルで働くことができ、お仕事の合間は快適な環境の中で待機時間を過ごせるということです。

○ホテルがキレイ

ホテルヘルスで利用するラブホテル、あるいはレンタルルームは一流ホテルに匹敵するとまではいえないものの、宿泊施設を運営するプロの手で清掃がなされ、設備のチェックがなされています。 お客様の自宅にうかがうこともあるデリバリーヘルスでは、たまに少々お客様がお掃除を怠けていたりすることもあるのですが、ホテルの場合にはそのような懸念はありません。清潔なシーツ、ピカピカのバスルームといった環境でお仕事をすることができるのです。

○選べる「個室待機」

風俗店では、お仕事の内容はもちろん、「待機」のことも同じように大事だと思います。
気持ちよく待機時間を過ごせなければ、なかなか快適なお仕事はできません。
ホテルヘルスでは、店舗とは別に女性用の待機室を用意しているということで、たとえば店舗内に待機室が含まれている「店舗型」のお店とは違い、「待機室を選ぶ」ことが可能です。
お仕事が入っていない女性がひとつの大部屋で待機する「集団待機室」がある一方、ちょうどネットカフェの席のようにプライバシーの守られた環境で待機できる「個室待機」も用意されています。

「静かに読書などをして過ごしたい」
「あまり大人数で過ごすのが得意ではない」

そんな方は、個室待機が用意されているホテルヘルスの求人を探してみましょう。
パピヨンジョブでは待遇で求人を絞り込める機能をご用意しており、「完全個室待機制」の求人のみをピックアップしてチェックすることが可能です。

まとめ

関西を中心に全国でその人気が高まっている業種、ホテルヘルスについてまとめました。
「人妻・熟女店」や「個室待機できるお店」など、女性が自分に適した環境で働けるお店がそろっています。
自分に合った快適な職場であれば、その分だけ希望に合った収入をゲットするチャンスを得られます。
ぜひ、お店を探す際には参考にしてみてください。