風俗求人パピヨンジョブ > パピヨン通信 > 職種記事一覧 > プロダクション > 有名じゃなくてもOK?プロダクション所属で稼ぐ方法

有名じゃなくてもOK?プロダクション所属で稼ぐ方法

2017.11.29

職種 | プロダクション

記事画像

今回のテーマは、主にアダルト向けの映像作品(AV)に出演する女優さんを募集している「プロダクション」でのお仕事です。
近年は女性向けのAV作品が登場し、ヒットチャートで名前を見かけるアイドルグループとして活躍する女優さんたちがいることもあって、今ここをご覧の女性の中にも、「名前を知っているAV女優がいる」「憧れの女優さんがいる」という方は少なくないと思います。

多くの人に顔や名前を知られる有名なAV女優の皆さんは、いわゆる「単体女優」と呼ばれる人たちです。
彼女たちはプロダクションに所属すると同時にひとつのAVメーカーの「専属女優」となり、「そのメーカーのAV作品にしか出ない」というスタイルでお仕事をします。
「1本40~80万円のギャラで月2本」というペースで作品に出演するので、月々の稼ぎは80~160万円が一般的です。

ただし、そんな「単体女優」への道はなかなか険しいといわなければならないでしょう。
多くの男性に支持されるルックスやスタイルが欠かせませんし、有名になるということは「顔を知られる」というリスクがあることも意味します。
「プロダクションに所属してお仕事をしてみたいけど、『単体女優』になれる自信はない……」
そんな女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、「プロダクションに所属して稼ぐ方法」は、「単体女優になる!」ということに限ったものではありません。
今回は、「単体女優以外の稼ぎ方」について紹介します。

「企画女優」という働き方

「AV女優」には、大きく分けて「単体女優」と「企画女優」の2種類があります。
単体女優については上に書いた通りですが、企画女優はプロダクションに所属し、複数のAVメーカーの作品に出演します。
企画女優は、文字通りAVメーカーの「企画作品」に出演するのがメインのお仕事です。
たとえば、「街で普通の女性をナンパする」という内容の作品や、「浮気願望のある人妻さんがAVに出演する」といった内容の作品に出演します。
単体女優のように名前が前面に出るわけではなく、「街の女性」や「人妻さん」になりきって作品に出演します。
「女優ではない普通の女性」という位置づけなので、DVDのパッケージでは顔に目線が入っていたり、モザイクがかかっていたりするのが一般的です(ただし、映像内では顔が出ます)。
視聴者は、女優さんの名前や存在感よりも「企画の内容が面白そう」という理由でこのような作品を購入、レンタルします。

「単体女優」のように有名になれるというわけではなく、作品1本のギャラも20~30万円ほど。
そう考えるとあまり稼げないように思われるかもしれませんが、単体女優が「月2本」という固定されたペースでお仕事をするのに対して、企画女優の場合はお仕事があれば何本でも出演することができます。
単体女優と同じく、月に100万円前後の稼ぎを得ているという企画女優も少なくありません。
ちなみに、単体女優の多くは20歳前後でデビューするのが一般的ですが、企画女優の場合は何歳からでもチャレンジすることができます。
「人妻さんが出演する」という作品であれば、30~40代、あるいはそれ以上でAVデビューを果たすことも可能です。

また、前述のように企画女優は名前や存在感が前面に出るわけではないので、単体女優に比べれば「顔が知られにくい」というメリットもあります。

顔が出ない「AV女優」のお仕事

「企画女優」のお仕事の中には、「完全に顔が出ない」というものもあります。
「プロダクションに所属してたくさん稼ぎたいけれど、顔が出るのは絶対に困る」という女性も安心してできるお仕事です。

たとえば、「パンチラ」というジャンルの企画作品があります。
スカートの間から下着がチラッと見える、その瞬間を撮るという企画作品で基本的に顔は映りません。
カメラに顔が入る場合もモザイクがかかります。
しかし、「名前も顔も出ないのでほぼ100%誰にもバレない」というメリットがあるものの、ギャラは低めに設定されています。
相場は1~10万円です。

また、DVDに出演するお仕事のほかにも、プロダクションではアダルト雑誌のグラビアページに載る写真のモデルになる「アダルト雑誌モデル」や、アマチュア写真家の皆さんの前でポーズをとる「撮影会モデル」のようなお仕事をすることができます。
特に、「撮影会モデル」は全国発売されるDVDはもちろん雑誌などにも顔が載ることはないので、内緒でお仕事をしたいという方も安心してお仕事ができるでしょう。
ただし、こちらの場合もギャラは1~10万円が相場であるようです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、「有名なAV女優になる」以外の方法で稼げるプロダクションのお仕事について紹介しました。

・企画女優としてたくさんの作品に出演する。
・顔が知られたくない場合は「顔が出ない作品」に出演する。
このようなお仕事の方法があります。
さまざまな選択肢の中から、自分の条件や希望に合うものを選んでチャレンジしてみてください!